ケノンで膝下がツルツルになりました。

私の父親がものすごく毛深い人で、父の遺伝子を濃く受け継いだ私は小学5年生の頃には立派な太さのワキ毛やスネ毛が生えておりました。小学校ではプール授業があり、プールに入ってしまえばまだ良いのですが、泳ぐ前には必ず準備運動をしなければならず、スネやワキをみんなの前に晒さなければならないのが嫌で、カミソリが手に入らなかった私はハサミで短くカットするので精一杯。それでもチクチクと見えてしまうので、なるべく腕を上げないようにしなければならず本当に苦痛でした。

中学は幸いなことに水泳は無く見えない部分のムダ毛に油断していたのですが、進学した先の高校でまさかの水泳の授業がありゾッとしました。まさか高校でもプールに入らなければならないなんて…しかも水着は高校指定のもの。ワキもスネも丸出しでした。でもその頃にはカミソリも買えるようになり何とか誤魔化すことは出来るようになり、小学校の頃ほどは苦痛を感じませんでした。

それでもやはり、クラスメイトのムダ毛の無いツルツルなスネやワキは羨ましかったし憧れました。田舎なので脱毛サロンなんて所はなく諦めていたのですが、たまたま脱毛クリームのチラシが入ってくる事がありクリームでも脱毛出来ることを知った私は、他にも脱毛方法が無いか調べ、クチコミからクリームよりも脱毛器の方が効果が高い事を知りました。どうせ買うならクチコミの一番いいやつをと思い、ケノンを購入しました。まだ高校生だった私には高い買い物でしたが逆にそれがやる気に繋がり、コツコツと当て続けたところ、3ヶ月程で成長が止まる毛が出始めて、1年後にはムダ毛の8割方が無くなっていたと思います。

知人に知られることもなくサロンに通わずともムダ毛の悩みから開放され、本当に嬉しかったです。今はワキもスネも何もしなくてもツルツルですが、腕の産毛が濃くなって来たので脱毛をしている途中です。買った当時は高い買い物だと思っていたけれど、数年経ってもまだまだ使える上に自分のペースで使えるので全然安い買い物だったと思っています。今は安価ながらもケノンと同じような性能の機器もありますし、ムダ毛に悩む人がいるならぜひ脱毛器の購入を考えてみて欲しいと思います。

ツルツルになった頃には生足卒業

私はどちらかというと体毛が濃い方で、思春期真っ盛りの高校生のころから髪の毛のように濃くフサフサなすね毛に悩まされておりました。その上、私はフェミニンな恰好が好きで、スカートをはくため毎日のムダ毛の処理は欠かせませんでした。しかし、剃れば剃るほど弊害が生まれるのです。

それはシェーバーで断面の大きくなった毛。黒いつぶつぶになって存在を主張するのです。脇もそうですよね。黒いぶつぶつが気になって脇をあげられない。そんな話をよく聞きます。残念ながらスネは上げるも下げるもできません。

また、剃り続けていると皮膚の下を這って伸びる毛も現れたのです。これが曲者で、存在を主張する上、皮膚を軽く剥かないと剃れません。この処理をしていると剥かれた場所は赤く腫れたり、血が出たりと痛い思いをしなければなりませんでした。

いい加減毎日剃ることに疲れた私は25歳の時にひかり脱毛を始めることに。体毛の濃さによって個人差があるらしいのですが、私は処理がほとんど要らなくなるまでに2年もかかりました・・・。現在は、たまに見ると数本あるかな、くらいですが基本的に理想のツルツルです。黒いつぶつぶも皮膚の下を這う毛もありません。ありがたいことです。

ただ、もう少し早くに脱毛を始めていれば、と後悔しております。何故なら脱毛が完了したころはもう生足を楽しめる歳ではなくなってしまったんですよ。今は毛ではなく足の自体に自信がございません。